nobulog ~ 横浜、名古屋、そして ジャカルタへ

日本、インドネシアでの暮らし、ライフスタイル、仕事、カネ、遊び、グルメについて、感じたこと、思ったことを発信しています。

7日間の利回り 2.53% って凄くない?? 最新投資案件「BlockEcoToken(ブロックエコトークン)」を始めました。

皆さん、こんにちは。ジャカルタ住まいの nobuです。

こちらに来て、海外でも出来る資産運用についてあれこれ考えるようになりました。

そんなときです。

先日、金融庁が「退職後に年金だけでは足りない。2000万円不足する。」という内容の報告書をまとめたのです。麻生大臣は慌てて これをうやむやにしようとしましたが、我々国民は年金制度自体が既に破綻していることを確信しているし、老後は年金だけで安心して暮らしていける、とは思ってませんよね~

僕にとっても、改めて、「将来、年金だけでは足りないようだ」「自分の将来は自分で守らなければならないのだ」と現実を直視する良い機会になりました。

 

 

仮想通貨との出会い

実を言うと、僕は少し前から資産運用のために仮想通貨の勉強を始めています。
初めは兎に角分からないことだらけで、具体的な事業内容を充分に調べないまま、詐欺まがいの案件に手を出してしまったり、説得力のある紹介者(広告塔)の勧める儲け話を鵜呑みにしてしまったり、散々な目に遭いました。

しかし、そんな失敗を繰り返していくうちに、少しづつですが、提案される案件の良し悪しや、情報提供者が信頼出来る人物か否か、という判断が何となく出来るようになってきました。授業料は高くつきましたが…

そして、ようやく一人の師匠と呼べる方に出遭うことが出来たのです。

「彼」は、副業で始めた仮想通貨で“億”を稼ぐ男。

でも普段はサラリーマン。過去に何度か死にかけた経験があって、カネには執着はなく、毎月のお小遣いは2万円。高級マンションに住んでいる訳でもなく、高級車を乗り回している訳でもない。ただトレードで仮想通貨を増やすことが趣味のような男。

 

そんな「彼」から仮想通貨トレードの手解きを受けました。

投資の心構え、携帯での仮想通貨取引、チャートの味方、有望銘柄の選び方、取引所、筋の良さそうな新規案件などなど。

僕は今、理由あってジャカルタに住んでいますが、「彼」とは今でもLINEで繋がっていて、毎日のように“教え”を貰っています。


今日は、そんな「彼」からつい先日教えて貰った BLOCK Eco(ブロックエコ)
という案件を紹介します。簡単に言うと、スマホアプリに仮想通貨を一定額預けておくと配当が入る、という案件です。

 

f:id:nobu2019:20190624070119p:plain


<仮想通貨にご興味のない皆様へ>

世の中にはいろんな方がいらっしゃいます。
ビットコイン(BTC)の高騰がこれだけ話題になっていても、仮想通貨の投資をやっている人は、僕の周りでも 10人に1人もおりません。
「仮想通貨に興味なし」「どうせ詐欺案件でしょ?」とお考えの方は、たいへん失礼ながら、これから先はお読みにならない方がよろしいと思います。ここまでお付き合いいただきまして、ありがとうございました。また次の記事でお会いしましょう。
仮想通貨にご興味のある方はどうぞこれから先にお進みください。「ヘ~、こんな仕組みがあるんだ」と思っていただけると思います。もしかしたら、2000万円に向けたヒントが見つかるかもしれません…


では、話を続けます。内容は以下のような感じです。

 

 

7日間で 2.53%の利回りでした!

まずは、7日間やってみた結果をお知らせします。
0.0695BTCを投入して、BLOCKEcoの仕組みから得られた利益は、写真2の下部にあるBLEC 18.33でした。現在のBLECの価格は、写真3にあるように、

1BLEC =1.01USDですので、18.33x1.01 = 18.5USD = 0.00176BTC(6/23時点で 1BTC≒10,500USD)がこの7日間の利益になります。

従って、7日間の利回りは、0.00176BTC÷0.0695BTC x 100 = 2.53%

 

これとは別に、この7日間でBTC(ビットコイン)のレートが大幅に上昇し、
6/16 1BTC≒9,065USD から 6/23 1BTC≒10,500USDになったため、
合計では、630.01USDが 747.33USDまでプラスになりました。


<6/23 14:36現在>
合計残高   : 747.33USD

内訳
BLEC残高   : +18.5USD(+18.33BLEC @1BLEC = 1.01USD)
BTCレート変動 : +約100USD(6/16 630.01USD → 6/23 約730USD)

 

 

 

f:id:nobu2019:20190624023128j:plain

写真1:6/16送金時のスクリーンショット
6/16にBlockEcoのアプリに 0.07BTCを送金し、送金手数料が引かれた後 0.0695BTC(630.01USD @1BTC≒9,065USD)が着金。500USD以上の入金で運用が開始されます。1番上にある「37,879,884.00 USD」とあるのは、この時点で BLOCK Ecoに
参加している全参加者からの入金総額です。

 

 

 

f:id:nobu2019:20190624023210j:plain

写真2:6/23(7日後)のスクリーンショット
7日後の残高が 747.33USDとなっています。
6/16時点では 1BTC≒9,065USDだったので、0.0695BTC=630.01USDでしたが、
6/23では 1BTC≒10,500USDまでレートが上昇しており、0.0695BTC≒730USD となりました。
残高747.33USDは、BlockEco本体の利益にBTCレート上昇分が含まれています。
また、「45,331,676.00 USD」とあるのは、この時点で BLOCK Ecoに参加している総額です。

 

 

f:id:nobu2019:20190624023326j:plain写真3:BLECは、BLOCKEcoで使用される独自のコインで現在1.01USDですが、入金総額の増加に伴って価格の見直しが2週間に一度実行されます。つまり資金が集まれば集まるほど、配当で得られるBLECの価格上昇が見込め、キャピタルゲイン(売却益)が期待できるということになります。

 

 

BlockEco(ブロックエコ)って、どんな仕組み?

BlockEcoは、金融・ブロックチェーン・カジノ事業などを手がける海外企業4社が集結して運営する、仮想通貨による配当型のウォレット案件です。

専用のスマホアプリに500USD分の仮想通貨を預けると運用が開始され、BlockEcoの独自トークンBLECが毎日配当が入ります。月利8-20%(ロック期間なしの場合)。

また、BLECの単価は金総額の増加に伴って上昇する仕組みになっています。

2019年6月15日に始まったばかりの仕組みでアジア諸国を中心にこれから急速に参加者が増えていくことが見込まれています。まだ始まったばかりなので、先行者メリットが狙えます。

 

 

BlockEco(ブロックエコ)のこれから(HPより)

2019 6/15 正式発表

2019 7月 ワールドblockチェーン、サミット スポンサード

2019 8/20 スタートキャンペーン終了

2019 9月  Visa、master  デビットカード 発行

2019 9月~12月 Block Charter社の株式上場、取引所開設、block eco token 上場

 

 

アプリのダウンロードはこちら

こちらは携帯用のアプリですので、お手持ちの携帯からダウンロードしてください。

 

https://www.blockeco.io/downloads.com

携帯で上のリンクをタップすると、下の画面に移ります。

f:id:nobu2019:20190624045324j:plain

f:id:nobu2019:20190624045439j:plain

 iPhone版とAndroid版を選択して、「インストール」してください。

 

 

 携帯のアプリ使用許可設定方法(iPhoneの場合)

 iPhoneの「設定」画面から、「一般」→「デバイス管理」に入る。

(ここで躓く方が多いので、要注意です!)

 

 

f:id:nobu2019:20190624051335j:plain

 

 

 

f:id:nobu2019:20190624051518j:plain

 

 

「デバイス管理」をタップ

「対象のデバイス名 ART-METAAL」をタップし、「信頼」します。

 

f:id:nobu2019:20190624051715j:plain

 

 

BlockEcoが「検証済み」となっていれば、あなたの携帯でBlockEcoのアプリが使用できます。

f:id:nobu2019:20190624051828j:plain

 

 

アカウントの登録方法

アプリをタップし、言語の選択します。

f:id:nobu2019:20190624053205j:plain

 

次に、必要項目を入力していきます。

「ユーザー名」:ご自分で決めた任意の名前を入力します。

「電子メール」:ご利用されているメアドを入力してください。

「パスワード」:ご自分でお決めになったパスワードを入力してください。

「パスワードを認証する」:確認のため、パスワードの再入力をお願いします。

「紹介コード」: 27017i3y2Y 入力してください。

 

f:id:nobu2019:20190624053305j:plain

以上でアカウントの登録は完了となります

 

 

入金方法について

「ホーム」画面から「持株財布の残高」をタップします。

 

f:id:nobu2019:20190624055927j:plain

 

「振込」するか、「出金する」かを選択します。

次に、入金する(出金する)仮想通貨をETH、BTC,USDT の中から選びます。

下の写真では、BTCを選んでいます。指定のアドレスに必要額を送金します。

通貨の着金まで時間がかかるので、しばらく待ちます。

ETH、BTC、USDT の合計が 500USD 以上となっていれば、BlockEco のシステムが有効となり、運用が開始されます。毎日BLECが配当として入ってきます。

 

出金についても同様の手順を行います。ただし、出金については、28日以内で手数料5%、29日以降で手数料1%がかかります。

 

f:id:nobu2019:20190624060135j:plain

 

 

その他の資料

① HP https://www.blockcharter.com/

②BlockEco簡単マニュアル(出所:Lineグループ "PraivateSalon")https://drive.google.com/file/d/1XAgEL4AI_h_5lA1_2N7p7_gxoErKQpPW/view

 

 

まとめ

金融・ブロックチェーン・カジノ事業などを手がける海外企業4社が運営する、 

BLOCK Eco(ブロックエコ)という、最新の仮想通貨配当型ウォレットを紹介して参りました。一言で言うと、スマホアプリに500ドル以上の仮想通貨を預けておくと配当が入るというものです。

僕は初めてから7日間で2.53%という結果でした。

まだまだ始まったばかりの仕組みなので、これから参加者が増えた額の資金が流れ込んでくる見込みです。

先行者メリットを狙って今のうちに、多くのBLECトークン数を獲得し、BLECトークンの単価の値上がりを楽しみに待ちたいと思います。

同系統の仮想通貨配当型ウォレット(ex.Plus Tokenで)は、トークン単価が100倍を超えるものもあり、BLECでも期待度が膨らみます。

是非、皆さんもこの機会に参加してみてはいかがでしょうか。

ご意見、ご感想をお待ちしています。 では、また!

 

 

 

<お願い>

 はてなブックマーク、スター☆☆☆をポチッとクリックいただくと、とてもウレシイです。今度はあなたのブログにも、お邪魔させていただきますので、よろしくお願いしたします m(__)m

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

  ⇓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 海外生活ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ