nobulog ~ 横浜、名古屋、そして ジャカルタへ

日本、インドネシアでの暮らし、ライフスタイル、仕事、カネ、遊び、グルメについて、感じたこと、思ったことを発信しています。

いざ、Jakartaへ出発!

いざ、Jakartaへ出発!

東京/羽田から直行便で南へ距離5985km、所要時間7時間17分。
世界第4位の2億6千万人の人口を有するインドネシア

 

f:id:nobu2019:20190328075040j:plain

 

隣国シンガポールが金融・貿易の中心地として既に先進国の仲間入りを果たしているのに対して、インドネシアはこれから発展していく国です。


例えるなら、“1960‐70年代の高度成長期の日本”といったところでしょうか。
不安要素が多くなった中国に代わる生産拠点として、日本企業も多数進出しています。


ただし交通インフラが未だ整っておらず、首都ジャカルタ市内は2輪、4輪で絶えず大渋滞。


渋滞緩和の施策として、今月 国内初めての地下鉄(MRT)が漸く開通したという段階なんです。


そんな国の首都Jakartaに、これから住むことにしました。

 

果たして将来どんな国になっていくのか? 

既に成熟仕切った日本を離れて、未知数の期待感、ドキドキ感を求めてこのカオスの地に惹かれる方は多いことと思います(僕もその1人です!)。

 

このカオスの中にこそ、たくさんのビジネスチャンスもあると確信しています。

慌てずに、でも確実に結果を出していきたいと思います。

 

まずは、現地の言葉(インドネシア語)を習得して、この国の言葉でこの国の皆さんと話ができるようになりたいと思います。

 

これから、Jakartaでの生活をいろいろ紹介していきたいと思っていますので、楽しみにしていてください。

 


最後まで、お読みいただきまして誠にありがとうございました。
ブックマーク、スター☆☆☆をポチリとクリックいただくと、とてもウレシイです。

何よりも次回の投稿に向けてのエネルギーになりますので、ポチッとよろしくお願いします。

では、また。

 

f:id:nobu2019:20190328075157j:plain