nobulog ~ 横浜、名古屋、そして ジャカルタへ

日本、インドネシアでの暮らし、ライフスタイル、仕事、カネ、遊び、グルメについて、感じたこと、思ったことを発信しています。

「日記」を続ける”秘策”とは!?

こんばんは! nobuです。

 

2019年元旦から始めたことがあります。そう、それは日記を書くことです(このnobulogのことです)。

”毎日書く”という訳にはいかないけれど、週に2回ほどのペースで印象に残った出来事などを書き留めています(お読みいただいた皆様には、この場をお借りして御礼申し上げます <m(__)m> )

 

f:id:nobu2019:20190203032734j:plain

 

実は、僕にしては(非常に)珍しく、三日坊主にならずに「日記」が続いているのには ”秘策”があります。

 

それは、日記を書いている間は大好きなお酒を飲んでもよいというルールを作ったからです。適度なお酒は(もちろん飲み過ぎてはNGですが)、気持ちをリラックスさせてくれて、「書くこと」に対する抵抗感(ためらい、恥じらい、気後れ)を最小にしてくれるという効果があります。このお酒効果のお陰で、三日坊主にならず「日記」が続いているという訳です。

 

「日記」+「CHIVAS MIZUNARA」 ⇒ 継続

 

お酒のことに少し触れさせていただきます。今一番のお気に入りは、CHIVAS REAGAL MIZUNARAです。

 

CHIVAS REAGALと言えば伝統的なスコットランドウイスキーですが、このMIZUNARAは日本原産のオーク材であるミズナラの樽で一定期間熟成されていて、とてもなめらかでバランスの良い、洗練された味わいに仕上がっています(と、僕は思っています)。日本人向けに作り込まれたウイスキーだと思われます。

 

僕は、このMIZUNARAに、WILKINSONの強めのソーダ水を加えてハイボールにして飲んでいます(とても美味しいです!)ただし、どんなに飲んでも”3杯まで”と決めています。そうしないと、エンドレスになってしまうので(ちょうど今、その3杯目に入りました)

 

このMIZUNARAはとても飲み易いので、男性にも女性にも気に入っていただけると思います。(CHIVASの宣伝マンではありませんが)機会があれば、是非お試しください。飲んでみた感想をお聞かせいただけたら、嬉しいです。

 

では、また。