nobulog ~ 横浜、名古屋、そして ジャカルタへ

日本、インドネシアでの暮らし、ライフスタイル、仕事、カネ、遊び、グルメについて、感じたこと、思ったことを発信しています。

胃カメラ検査、異常なし!

こんにちは! nobuです。

胃カメラ検査をやってきました。


2016年1月にも同じ検査を行っているので、3年振りになります。
特に気になる症状や違和感があった訳でもないのですが、ほぼ毎日のようにお酒を飲んでおり、だいぶ疲れているかな、と思ったので、検査を受けに行った次第です。

 

場所は、会社の産業医の先生から紹介いただいた 僕の家から15分位のところにある街中の診療所です。検査前の説明を聞いた後に、「鎮静剤を使うか使わないか」「カメラを口から入れるか鼻から入れるか」を選択する必要があります。3年前の検査では、鎮静剤は使わず、口からカメラを入れました。意識もはっきりした中で、カメラが喉の奥を通るときに「オエッ、オエッ」とかなりツライ思いをしたので、「鎮静剤は使ってください。カメラは鼻から入れてください。」と即答しました。

 

ただし、鎮静剤(麻酔ではないです)を使うと意識がボーッとして、眠たくなります。
検査自体は 5-10分位で終わるのですが、鎮静剤が抜けるまで 1-2時間位休まないと、フラフラして歩くこともできません。もちろん車の運転などNGですので、時間に余裕を持ってお出かけくださいね。

 カメラは絶対に「鼻から」が良いと思います。口からの挿入だと、喉を通る際に「オエッ」となりかなりツライですが、鼻からだと「オエッ」は全くなく、カメラが入っていきました。絶対に「鼻から」をお勧めします!


気になる結果と検査費用は、以下のとおりです。
・十二指腸→異常なし
・胃→慢性胃炎。胃酸の影響で粘膜があれている。症状なければ対処不要。ピロリ菌なし。
・食道→異常なし
・検査料金 6930円(保険適用)


※これで安心して、またお酒が飲めます…(笑)

 

f:id:nobu2019:20190121222850j:plain