nobulog ~ 横浜、名古屋、そして ジャカルタへ

日本、インドネシアでの暮らし、ライフスタイル、仕事、カネ、遊び、グルメについて、感じたこと、思ったことを発信しています。

熱田神宮で御神楽をあげてきました!

こんにちは! nobuです。

先日、今年一年の家内安全、商売繁盛を祈願して、熱田神宮で御神楽をあげさせていただきました。毎年新年を迎えると熱田神宮へお参りに行くのですが、今年は例年に比べ一週間ほど遅い参拝となりました。平日の午前中ということもあって、人出もだいぶ落ち着いていて、初詣の”ざわざわ感”がひと段落していたので、ゆっくりお参りできました。タイミングをずらして参拝するのもいいもんですね。

 

御神楽とは、御神前に奉納するために奉される舞のことです。荘厳な雅楽の調べが神聖な気持ちにさせてくれます。そして、その歌曲に合わせて、二人の巫女さんが優雅に舞を披露します。神楽殿内は撮影禁止なので、動画や写真をお見せすることはできませんが、なかなかの見応えです。神社といえば、伊勢神宮がすべての神社の上に位置する神社とされていますよね。伊勢神宮の御神楽は、さらに凄いのでしょうね。

是非いつの日か、お伊勢さんで御神楽をあがさせていただきたいと思います。

 

御神楽も終わって、ちょうどお昼の時間になったので、食事をして帰りたいと思います。”宮うどん”をさくっといただくか、それとも”ひつまぶし”をガッツリいただくか?これも熱田神宮参拝の楽しみの一つです。

う~ん、どちらにしようかな??

 

お腹と相談した結果、今回は”ひつまぶし”にすることにしました。目指すは、蓬莱軒熱田神宮店。一時間待ちは覚悟で並びます。”ひつまぶし”の食レポは、また次回のブログで紹介しますね。ではまた。

 

f:id:nobu2019:20190113194947j:plain